電音の歩み

電子楽器を中心とし、ものづくり関係も含めて紹介していきます。

EuroRack版 山下シンセプロジェクト(EG その2) EG基板を実装しました。

 

EGの基板がElecrowから既に届いていたのですが、なかなか実装できずにいました。

Aタイプの高抵抗を使わず50K(A)タイプのボリュームで実現したEGです。

折角のEUROなので、モジュール密度を上げるため4HPにトライしました。

 

 

f:id:hhh_yama:20170716203337j:plain

 

ボリュームとジャックが片面実装なので、Aタイプが入手でき無い例のボリュームは使用していません。

同じaitendoですがAタイプが手に入る小型のものです。

単連で良いのですが基板との取付強度の点から、2連を使用しています。

 

右手の8pin ICがATtiny13です。

LEDは、EGの電圧に比例して赤く光ります。

その右の二つのLED(未実装)は、内部照明用です。まだ色を決めていないので実装していません。

 かなりコンパクトになりました。

 

 f:id:hhh_yama:20170716203240j:plain